婚活サイトおすすめランキング!俺のリアル体験談!【本音の口コミ暴露】

Omiai口コミ評判悪い?体験談を暴露【Facebook婚活】

トップ


facebookomiai
公式ボタン

 

フェイスブックを使った恋活サイトといえばfacebookomiaiですよね。

似たようなサイトでpairs(ペアーズ)もありますが、先にサービスを開始したのはこちらです。

ということで、会員数も多く、pairs(ペアーズ)よりも使いやすいと言われています。

そして、口コミ評判を色々と見ていると「pairs(ペアーズ)はomiaiのパクリに過ぎない」と酷評されているのです。

つまり、それだけomiaiの機能が良いってことなのでは?と。でも、口コミって信用ならないですよね。実際に使ってみないと分からない。

評判を調べてみても、書き込みをする人によって評価が違います。それに、その人がどういう気持ちで恋活をしているのかも不明なので、アテに出来る情報がないのです。

というわけで、私は実際に体験をして参りました。

今回は「本当に出会えるのか?」ということをテーマにお話をしたいと思います。

 

スマホアプリを使おう!

さてさて、フェイスブックomiaiですが、これを使う場合はスマホのアプリを使うことがお勧めです。

なぜなら
サイトが重いからですね。

あと、セキュリティソフトの関係もあるのでしょうが、セキュリティソフトを入れていると、全ての情報が表示されず使い勝手が悪いです。

(※2014年12月にサーバーの調整を実施し、重いのは改善されています。)

スマホアプリはわりかしサクサク動くのでストレスなく使うことが出来ますね。

で…まずは気になる異性の人数からです!会員数が多いということだったので、私も楽しみにしていたのですが…。

結果はこのとおり。

【人、少ないっ(゚□゚;) 】
会員数少なくね?
公式ボタン

 

上の112という数字が私の検索でヒットした会員の数です。

ちなみに、検索条件は

●居住地:福岡
●年齢:20~30歳

です。

なんてことだ…。
こんなに会員数が少ないの?!

多いと聞いていたのでビックリです。

ただ、東京や大阪などになってくると会員数は多くなってくるので、使えるかどうか、である確率が高くなるかどうかは、住んでいる方の場所かなり左右されてくると思われます。

 

フェイスブックomiaiはこうやって使う!

次に使い方について。
これはとってもシンプルです。

登録をすると無料会員でも新規男性1日100「いいね!」(6/30まで)、女性は「いいね!」無制限で押し放題回押すことが出来るので、自分の検索条件で出てきた異性会員に「いいね!」を通知しましょう。

そして、後は相手からのいいねを待つだけです。

でも…その前にちょっと待ったぁ!

いきなり「いいね!」をするのはよくありません。

なぜなら、この段階では自分のプロフィールを埋めていないからです。プロフィールが白紙の状態だと、相手に自分がどんな人かをわかってもらうことが出来ないので、いいね!をする前にプロフィールを入力して、自分の写真を投稿しておきましょう。

これは、男性も女性も共通のポイントとなっています。

と、こんな感じで進めていくと、自分を気に入ってくれた相手から「いいね!」が返ってきます。これがomiaiでいう「マッチング成立!」という状態。

なんとも簡単なことでしょう…!

でもですね、ここからが本当の始まりなのです。

フェイスブックomiaiでお互いがいいねをしただけでは、何にもありません。この後のメールのやりとりでお互いを知っていくのが一般的なやり方です。

ただ…ここからが辛いところ!

なぜなら、お互いがいいねをした(マッチング成立)後、お互いの距離を縮めるためには有料会員にならなければいけないからです!

まぁ、恋活サイトはどこもそうですよね。厳しい世の中です。

ただ1ヶ月2,780円~なので、それで理想のお相手が見つかると思えば…安い?のかもしれませんね。仕方ない…私も未来のパートナー求めて課金をしようではないか!ということで決済完了。

※金額は、2015年4月2日(木)に、Apple社より価格改定より変更されてます。

【課金しましたー】

facebookomiai課金1
facebookomiai課金2
公式ボタン

 

ちなみに、この課金は自動更新制度になっており、自分で解約をしないと勝手に毎月課金されていくシステムです。

アプリの設定から自動更新をオフにしておかないと大変なことになるので、手続きが終わったらすぐに自動更新をオフにしておきましょう。

これで準備は整った…!
あとは、理想の相手にいいね!を押しまくるのみ!

そして、待つこと数日。

【はい、結果はこちら!】
facebookomiai結果は~?
公式ボタン

 

こんな感じでお互いにマッチング完了。

15人の女性にいいね!を押して2件のマッチング。

まぁ、こんなものでしょうか?
このようにして、マッチングが成立したらようやくメールのやりとりを行えるようになってきます。

お互いがいいね!を押さないとメールのやりとりが出来ないというのは、フェイスブックomiaiの良いところだと思います。そうしないと、自分が興味のない相手から一方的にいいね!が来てしまう可能性がありますからねぇ…。

それはとっても迷惑!

ただ、メールをする前には必ず事前に年齢確認の手続きが必要になります。

【年齢確認の手続き】
年齢確認
公式ボタン

 

わざわざ免許証の画像をアップロードしなければいけないので手間はかかりますし、自分の個人情報を渡すのは怖いでためらったのですが、一応、生年月日と証明書の名称さえ見えていればいいとのことで、他の部分に関しては以下の画像のように、アプリ内で消すことが出来るようになっていました。

(※現在は、撮影後個人情報を提出して頂いております。塗りつぶすことはNGとなっております!)

個人情報はこのように消せます!
証明
公式ボタン

 

マッチング成立後はメールを開始しよう!

マッチングが成立をすると、メールをすることが出来ます。

そして、ここからが難関。

フェイスブックomiaiによると「男性からメールをしてあげましょう」と書いています。

でもこれは課金させる
口実と捉えてOKです。
別に男性からメールを送らなくても良いと私は思っています。ただ、これは相手からいいね!があった場合のみ。

こちらからいいね!をしていて相手が返してくれたのであれば、男性が返すべきだと思います。要するにわたし的ルールでは

いいね!を先におした方が
先にメールを送る

という感じです。

この時のポイントは「いいね!」を返してくれたことへのお礼と、なぜ、相手にいいね!を送ろうと思ったのかという理由ですね。これは、男性、女性も一緒です。

例文としては

「こんにちは。いいね!のお返し有難うございました。プロフィールにスイーツが好きと書いていたので一緒だ!と思い、嬉しくなっていいねさせて頂きました。宜しくお願いします~( ´∀`)」

・・・という感じです。

最初からカチカチな文章を送ってしまうと、相手が構えてしまうので、できる限りフランクに。そして、その中でも礼儀を忘れないようにしましょう。

それが出来ればOKです。

あとは、相手があなたに対してどのような印象を持っているかで流れが変わってきます。そこは実際にやってみるしかないですね。私も、気になる女性にいいね!を送りましたけど、返ってくる場合と、返ってこない場合がありました。

で!

次がフェイスブックomiaiの特徴! 通常、1回いいね!をおした相手に対してアプローチすることは出来ないのですが、フェイスブックomiaiでは、返事のない相手に対してメールを送ることが出来るようになっています。

ただし、有料…!
【ポイント購入画面】
ポイント購入画面
公式ボタン

 

1回5ポイントを消費することで、連絡のない相手にメールを送ることが出来ます。この5ポイントっていうのは…500円です(汗)

いや…これはどうなんだ…?
有料会員でお金を取っていて、
更にお金を取るんですか?

・・・いやいや、ちょっとそれはなくない?

フェイスブックomiaiに限った話ではないですけど、どの恋活サイトも「固定金額だから安心とか言っておきながら、ちゃっかり別の課金ポイントがあるんですよねー。

これは利用者からすると非常に不満ですし、サクラの存在を疑う原因になるので止めて欲しいと思います。

よほど相手が気に入ったのであれば別ですが、そうではない場合に関してはメッセージを送らなくていいんじゃないかな。

だって、そもそもいいね!が返ってこないのですから、相手は自分に興味がないってことですよね。その相手に対して500円払ってメールを送っても返ってくるとは思えません…。

 

フェイスブックomiai口コミ評判!本当に出会えるのか?!

上記の流れで使っていくわけですが、一番知りたいのは

「本当に出会えるのか」
ということだと思います。

いくらメールのやりとりを重ねることが出来たとしても、実際に会えないと意味はないですよね。

で…今回のガチ体験で私は1名の女性と実際に会ってお茶することが出来ましたので、その流れを報告させてもらいます!

今回、私が会ってきたのは28歳のOLさんでした。相手と趣味が共通していたので、その話題で1週間位メールをしていたのですが、そうすると相手から

「lineでやりとりしませんか?」
と。

普通、こういうことは男性から言うと思っていた私としては女性からラインでと言われて正直戸惑いましたね。

「怖いな…」と(汗)

サクラだったら?など色々な不安を覚えましたが、不安を覚えていても仕方ないのでラインに切り替えてしばらくやりとりを続けて「あ、大丈夫っぽい」と思ったので、その後お茶に誘ってOKをもらった感じです。

とは言え、実際に会うとなった場合、男性でも不安は覚えます。

「行ってみて、いなかったらどうしよう」
「明らかに別人がきたらどうしよう」
「怖いお兄さんがきたらどうしよう!」

などなど。。。

結果は、そんな心配はいらなく、フェイスブックomiaiの写真通りの女性が来てくれました。

その後は、色々と話したのですが、中でも「omiai」のサイトの話題については結構もりあがりました(笑)

「なぜ、自分と会おうとおもったのか?」
「怖くなかった?」

なんて質問をしたりしました。

やはり、怖いと思うのは女性も同じらしく、もし、現場に違う人がきたら逃げようと思っていたそうです(汗)

まぁ、でもリスク的には女性の方があるかもしれませんね。そういう話を2時間位して帰ってきました。

別にお付き合いに発展するとか、会ったからどうこうなるってことではなく、お互い顔合わせみたいな認識でした。私もネット恋活で異性と会ったのは初めての体験だったので、物凄く緊張しましたが、こういう世界もあるのかーと勉強できた気がします。

というわけで、フェイスブックomiaiは本当に出会いのあるサイトと言えるでしょう。

さて、そのことをお伝えしたので、ここで総評に移りましょうか。

公式ボタン

 

フェイスブックomiaiの総合評価発表!【実際に体験してみて】

肝心の点数ですが…10点満点中の8点!
出会えたのに意外と評価が低い!

その理由はサイトの登録者数にあります。私の地域での登録者数が少なかったのでこの点数になりましたけど、人口の多いところだと9点くらいはあげても良いと思っています。

ただまぁ…追加のポイント購入とか悪質と言われても不思議ではないシステムもあるので、満点はあげられないですね。

あと、サーバーの問題だとは思いますが、フェイスブックomiaiのPCサイトは非常に重く使い勝手が良いとは言えません。

使うたびにストレスがかかるので、早い段階で改善して欲しいと思います。

(※2014年12月にサーバーの調整を実施し、重いのは改善されてるようです。)

あと、プレミアム会員なるものもあるのですが、これは月額追加で1980円かかる割に機能が微妙。こういったオプションを用意しているのも不満でした。

(※2014/4から有料会員になるだけで追加料金なくプレミアム会員の機能が使えるようになってます。)

それなら、もっと会員獲得を頑張って利用者が有料課金したくなるような仕組みを作って欲しいと個人的には思います。

次に良かった点について。

これは実際に会うことが出来たというのが大きいです。また、フェイスブックのアカウントを利用しているということもあって、フェイスブックアカウントで友達になっている人には自分の利用がバレないというのは素晴らしい。

というか…まぁ、フェイスブックアカウントを使うのですから、この機能は必要最低限と言えるかもしれませんね。

また、アプリが意外と軽く動いてくれるというのもポイントです。類似サービスのpairs(ペアーズ)だとアプリがめちゃくちゃ重たいですからね(汗)メリットはこの2つくらいかな…?

全体的に可もなく不可もなくという印象の強い恋活サイトでした。総合的に見て、企画力が乏しくいつかはマンネリ化していくというオチは目に見えています。

その証拠に、登録者数のほとんどが「ログイン3日以内」など、

今は既に放置になっている
ケースが目立ちました。

こうなってくると会員数は多くても、実質放置状態というサイトになってしまうので、運営さんには、これからもっと使いたくなるシステムを追加してもらって、私たち利用者が飽きない仕組みを構築して欲しいと思います。

可もなく不可もないサイトではありますが、きちんとプロフィールを埋めて自分の顔写真をあげて、相手に失礼のないメールをすれば、異性と会うことは十分に出来るでしょう。以上が、わたし婚活帝王のフェイスブックomiaiガチ体験レポートです!

◇◆フェイスブックomiaiのまとめ◇◆
フェイスブックomiai公式
  • 会員数が少ないのが致命的…。
  • フェイスブックの友達に利用がばれないのがGOOD!
  • アプリが意外と軽くて動いてくれるのも良かった。
  • 料金設定がイマイチ。オプションはぼったくり感アリ。
  • 登録しても放置状態の会員もたくさんいそうな雰囲気…。
【10点満点中8点】
★★★★★★★★☆☆
公式ボタン

 


sikiri

実際に婚活してみたイチオシはココ!【写真&体験談アリ】

f1
f2 f0003

トラックバックURL

http://www.konkatsu-real-review.com/omiai/fbomiai.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)