婚活サイトおすすめランキング!俺のリアル体験談!【本音の口コミ暴露】
婚活サイトおすすめランキング!俺のリアル体験談!【本音の口コミ暴露】 > ホワイトキー【婚活体験談】 > ホワイトキー口コミ悪い?本物の婚活体験談!【サクラいる?】

ホワイトキー口コミ悪い?本物の婚活体験談!【サクラいる?】

ホワイトキーの婚活パーティーどう?
要注意人物やサクラはいるのか?
実際に体験して口コミ感想を大暴露中!
ホワイトキーtop
公式ボタン

 

さくらなし、やらせなし。

婚活パーティー運営12年の実績があるホワイトキー。

芸能人をイメージキャラクターにつかうなどして、メディアへの露出も深めている会社ではありますが、その実態はいかがなものでしょうか。

結構悪い評判や口コミが多いんですよね。だから、気になります!マッチング率が低いってクチコミもあるしなぁ。

もし、こういったクチコミが本当なのであれば、カップル成立なんて無理!婚活なんて無理!ってことになってしまいますよね。

とは言え、ネットの口コミほど信用できないものはないので、ここは一つ実際にパーティーを体験してくるしかないですね。

というわけで…

レッツ婚活パーティー!(笑)

公式ボタン

 

ホワイトキー婚活パーティーのガチ体験談!【さくら・この人に注意の口コミの真相】

今回、私が選んだのは「1人参加中心」の婚活パーティーです。

「え?一人参加”中心”って何?一人参加限定じゃないの?!」

私としては、一人参加限定に行きたい。

限定のことを「中心」って言ってるのかな?と思って、ホワイトキーに電話をかけて聞いてみました。すると「中心」だそうです。あくまで、ひとりで参加する方を中心としたパーティーらしいのですが、絶対に一人参加でなくてはいけないってことはなく、友達と参加してもいいそうです。

これには、ちょっとイラっとしましたね。

行く手前で気づいたから良かったものの、これで参加してみて、友達同士の参加が多かったら私はぼっちになってしまうじゃないですか。まぁ、一人参加限定ってやつがないので、仕方なしに参加しましたけどね!

婚活パーティーに行く立場としては、ここらへんの線引きをきっちりしてほしいと思います。曖昧ですよね。友達参加OKとNGは分けるべきだと思います。

「行って友達と参加している人が多かったらどうしよう…」

そんな不安を抱えながら、会場に向かう私。
今回、私が行ったのは福岡のホワイトキーです。

会場は博多駅の筑紫口にあるグリーンホテル2号館。

【道中】
道中1 道中2
グリーンホテル2号館
公式ボタン

 

こんな感じでトコトコ歩いて会場に到着。 しかし、ここで重大なことが…!

「会場、どこ?」

分からなかったのでホワイトキーに電話して確認!
さすがに、「婚活パーティーの会場どこ?」ってフロントに聞くのは恥ずかしい。

そんなわけで電話をしたのですが、なんと電話口の男性が「分かりません」と答える始末。おいおい、ちゃんと把握しておけよ!(怒)

「ホテルの入口に書いています」

っていうんだよね。

で、ホテルに入ってみると、6Fって書いてました。なるほど、6Fかと思ってエレベーターに乗る私。

【6Fについたのだが…】
あれ?違うよね?
公式ボタン

 

あれ?ここって6Fだよね?
普通の部屋しかないんだが…(汗)

ウロウロしても分からず、フロント直通の電話で会場を聞いてみたところ、

なんと会場は2Fとの事。

いや…入口に6Fって書いてあったじゃん!
なんか、たらいまわしにされた気分でございます。

まぁ、気を取りなおして受付をしよう。

電話口での対応は最悪でしたが、受付の対応は良かったです。

ドキドキしながら会場に入ると、ざっと18名位。
ほぅ、意外と多いのね!

席に着くと、プロフィールカードが用意されていました。どうやら、これを書かなければいけないらしい。

【プロフィールカード】
プロフィールカード
公式ボタン

 

全員が揃うまでの間に必死にプロフィールカードを書く私。向かい側の女の子は来るのが早かったらしく、既に書き終わっておりました。

なんか、視線が凄く気になるんですが…。

5分位でプロフィールカードを書き上げるとスタッフの説明が始まりました。この説明はとっても分かりやすくて良かったですね。グダグダとホワイトキーの企業説明とかされたらイラっとしているところですが、そんなことは全くありませんでした。

さてさて、それでパーティー開始なのですが、今回は男性10名、女性11名。男女比が悪いって口コミであったので気になっていましたけど、そんなことはなさそうです。これならバランスが取れていると言えるでしょう。

で、スタッフの説明が終わると直ぐに自己紹介タイム開始!

向い側の女性と約3分のマンツーマントークです。

先程準備したプロフィールカードを交換して、会話を始めていきます。尚、この際ですが、準備されていたチェックシートに相手の印象を書きながら進めていくのです。

【チェックシート】
チェックシート
公式ボタン

 

まぁ、相手がどんな人だったかを書くのはいいけれども、こんなの書きながら女性と会話していたら、物凄く失礼ですよね。

だから、上の写真を見てもらって分かるように、私は全く書いておりません。

ちなみに、気になる会話ですが、基本的にプロフを見て気になったところを質問していく感じです。そこから会話を広げて盛り上がっていくのがスタンダードな流れ。

ここで気合を入れ過ぎて変なボケをかましてしまうと、女性はドン引きするので要注意。

私の隣にいた男性は気合なのか分かりませんが、初対面の女性に開口一番で「俺たち友達だったっけ?」って意味不明なことを発してドン引きされていました。

横目で見ていてなんか、可愛そうになりましたね。
ちょっと豆知識ですが、ボケと自己アピールは違うので気を付けましょう。

で、約30分かけて全員の女性との会話が終了。

サクラの存在が気になっていましたけど、サクラはいなさそうですね。

なんでいないって言えるのかってことですけど、、、なんでだろうな…。

女性の雰囲気?みんな緊張していたっていうのが根拠かもしれません。

本当にみんな会話に必死で、自分のことをアピールしてきますし、こちらの話も良く聞いてくれます。

変に会話慣れしている女性がいなかったのが、サクラはいないと言い切れる要因かなぁ。あとビックリするような美人がいなかったことか?!(苦笑)

で、こんな感じで自己紹介が終わったら印象確認カードなるものを書いていきます。このカードは運営に没収されるので、お見せする事が出来ませんけど、このカードに自分の気になった女性の番号を書くって感じです。

それをホワイトキーが独自のシステムで解析して、マッチング率を出してくれるという仕組み。それを提出したら直ぐにフリータイムに入っていきます。

フリータイムは全員でワイワイガヤガヤ話す感じ。みんな立ちながら話していましたけど、この1回目のフリータイムに関しては、休憩も含まれていました。

「それでは、フリータイムです!」

とか言った瞬間に女性の
半分以上がトイレに。
会場に残された野郎ども(笑)

まぁ、これはいけないね。
このフリータイムの仕組みは考えて欲しい。

トイレ休憩なら「トイレ休憩です!」って言ってくれよ。あの行き場を失った野郎どもの空間は悲惨だったなぁ。

そして、約10分のフリータイムが終了。

その後は、本当の意味でのフリータイム。男性が気になる女性の元に行ってお話することが出来ます。

私は元気そうな一人の女性が気に入っていたので、猛ダッシュで駆け寄り「もう一度お話しましょう!」と言って着席。さっきは、初対面でお互い緊張していましたけど、フリータイムでは友達のように話すことが出来ました。

話しやすいって思った子の元に訪れるのは正解かもしれない。

このフリータイムも約3分で終了…なのですが!この段階で、先ほど入力した印象確認カードのマッチング率の記載された紙が配布されます。

それがコチラ。

【マッチング率診断】
マッチング率診断
公式ボタン

 

へぇ~。この短時間で、こんなの準備してくれるんだ。この準備時間があって、さっきのトイレ休憩があったのか…、納得。

【この紙で何が分かるのか?】
けっこう詳しくわかるんですね

この診断ですが、自分が気に入った女性とのマッチング率や、ライバルの数が分かります。そして、自分を指名してくれた女性の番号も記載されていました。

これを元にフリータイムで話す相手を選んでいく仕組みですね。

そ・し・て!
なんと、今日のパーティーにおける、自分の人気率が分かるのです!

【自分の人気率】
この情報はいるのか?
公式ボタン

 

どういうわけか、私は2位でした。
これはこれで嬉しいですけど余計な情報ですね。

これで10位です!とかなってたら凹むじゃないですか。上位の男性だけに記載されているシステムじゃなかったとしたら残酷すぎる。

さてさて、この診断結果が返ってきたところで2回目のフリータイム。次はなんと、男性がそのままで女性が男性を求めて移動するっていうスタイルに!

これは新鮮だ!

だが、だが…!誰も来なかったらどうしよう。そんな不安が頭をよぎる。

女性が相手を選ぶ場合ですが、男性は椅子に座って、目を瞑って下を向いてまつように指示されます。そうしないと女性が恥ずかしいらしいです。気持ちは分からなくないでもないので、言われた通りに下を向いて待つ私。

「ハイ、目をあけて下さい!」

と言われて真正面を見ると…!

「おおっ?!」

意外にも自己紹介タイムで

「この子、絶対俺のこと嫌いだわ」
と思っていた女性が座ってました。

婚活パーティーでの思い込みって危険ですね。

おそらく、相手は緊張して離せなかっただけだったようです。

マイナスではなくプラス思考で女性と会話することが精神的ストレスの少ない婚活パーティーの鉄則だと学んだ出来事でした。

さて、このフリータイムが終わると、もう1回女性側からのアプローチになります。またあのドキドキを味わないといけないのか…(泣)

同じように椅子に座り下を向いて待つ私。
そして、スタッフの指示に従って目を開ける。

すると、次は同級生トークで盛り上がった子が座っていました。

理由はどうであれ、私を選んでくれてありがとう!これで選ばれなかったら泣くしかないからな…。

再び同級生トークに花を咲かせて終了。

最後にもう1回男性が女性を選ぶフリータイムが開始されて終了!って感じです。

フリータイムが終わったら、最終的に自分が良いと思った番号を「最終投票シート」に記載をしてスタッフに提出。

また、この時ですが、気になった相手にメッセージカードを送る事が出来ます。

電話番号や、アドレス、メッセージを伝えることが可能です。この仕組みは凄くいいなぁって思いました。

仮に、希望した相手とカップル成立にならなかったとしても、自分の連絡先を意中の相手に伝えることができるので、後々の可能性が0ではないですからね。

その後、スタッフが集計をしてくれて、男性から退場!ホワイトキーでは、全員の前でのカップル発表はありません。

個人的にはこの仕組みが好きでした。

エクシオの婚活パーティーだと、全員の前で番号が呼び上げられてしまうので、非常に恥ずかしい。でも、ホワイトキーの仕組みなら、当の本人同士しか分からないのでとってもGOOD!

ちなみに、今回のパーティーでは3組6名のカップルが誕生していました。

オメデトウ。

で、どうやってマッチングしたかどうか分かるかっていうと、退場する時にもらうこの封筒で分かります。

【封筒】
封筒
公式ボタン

 

マッチングしていた場合は、この封筒の中に「おめでと~♪」みたいな白い紙が入っているそうな。うん、入っているらしいよ。

「ら・し・い」

この言葉で察して下さい。
私の封筒には入っていなかったってことを!

いやまぁ…。僕最後のアプローチカードの女性の番号書いていないからですね。なぜなら、お付き合いしたいって女性がいなかったからです。

じゃあ、封筒の中には何がはいってんの?ってことですけど、それぞれが送ったメッセージカードが入っています。

ジャン!

【メッセージカード】
メッセージカード
公式ボタン

 

今回、私は3名の女性からカードを頂くことが出来ました。ありがたやありがたや…。

みなさん、電話番号は書いていないけれども、アドレスは書いてくれていますね。あとは簡単なメッセージが添えられていたり。

アドレスを教えてくれるってことは、少なくとも自分に興味があるってことでしょうから、連絡先を教えてくれた女性と連絡を取りたいって思った時は、メールを送ってみるのも良いかもしれませんね。

あと、退出する時に、チラシをもらいます。

【チラシ】
チラシ

このチラシは、今後のホワイトキーのパーティースケジュールが書かれています。ネットでいちいち確認するのは面倒って方は、このチラシを参考にすると良いでしょう。

と、以上がホワイトキーの婚活パーティー、ガチ体験レポートになります。

公式ボタン

 

ホワイトキーの総合評価発表!【婚活パーティーを実際に体験してみて】

それでは最後に、ホワイトキーの総評をしておきましょう。

まず、点数ですが10点満点中の8点となります。 マイナスポイントは

「スタッフの電話口の対応が微妙」

ということですね。

そして、フリータイムの仕組みが微妙。これはトイレ休憩のことを意味します。あの時間は非常に残酷なので、出来れば変えて欲しいと思います。エクシオと違って飲み物が出てきたところは交換が持てました(笑)と言ってもお茶ですが。まぁ、飲み放題なんで(爆)

ああ、そういえばですね。

私は飲み物を手に取らなかったのですが、それに気づいたスタッフが自己紹介中にそっと持ってきてくれました。こういう細かいところの気配りはプラス評価でしたね。

次に、良かった点について。

これは、メッセージカードの仕組みです。

ホワイトキースタッフを介さずにお互いの連絡先を交換できるのは凄く良いです。また、男女のバランスが取れていたのも良かったですね~。

あとはそうですね~、フリータイムの時に、気持ちを盛り上げてくれるような音楽を流してくれていたところもとても印象的でした。

全体的に参加者がリラックスして参加でき、自然にカップル成立するための工夫が施されていたと思います。

ネットでいると言われていたサクラもいませんでしたし、どうやら安心出来る婚活パーティーのようです。

今回は残念ながら、私のタイプの女性がいませんでしたが・・・

婚活は運とタイミングなので、諦めずにこれからも婚活パーティーで理想の女性を探していこうと思います。

◇◆ホワイトキー婚活のまとめ◇◆
ホワイトキー公式
  • カップル成立時に発表して公開処刑されない仕組みが良いと思う!
  • メッセージカードの仕組みも凄く良い。
  • フリータイムの仕組み(トイレ休憩)に工夫がほしいところ。
  • スタッフの電話対応が微妙だったのが残念。
【10点満点中8点】
★★★★★★★★☆☆
公式ボタン

 


sikiri

実際に婚活してみたイチオシはココ!【写真&体験談アリ】

f1 f2f0003 f4

トラックバックURL

http://www.konkatsu-real-review.com/en-japan/whitekey.html/trackback/

2 Comments »

  • 子供が婚活しているので、参考にさせて頂きます。
    丁寧に書かれていて、参考になりました。
    ありがとうございます。
    管理人さん、早く、良い出会いがあるといいですね。

  • 鈴蘭さま、こんにちは。
    コメント頂きましてありがとうございます。
    このサイトが婚活している皆様のお役に立てたら幸いです。
    >管理人さん、早く、良い出会いがあるといいですね。
    本当に(笑)
    いやいや、ありがとうございます!
    でも婚活はタイミングが大事だとつくづく思います。
    どうかプレッシャーを与えずに温かく見守って差し上げて下さいませ。
    鈴蘭さまのご子息、ご息女様にも良い出会いがありますように。
    サイト管理人 婚活帝王


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)